大阪の弁護士による外国人雇用・労務相談 運営:弁護士法人i

メールでのご予約 0120-115-456
外国人の雇用・労務問題に精通した弁護士が企業成長に向けたトータルサポートを行います。迅速対応 他士業との円滑な連携 監査業務も対応

外国人を雇用・検討されている企業・団体の方
こんなことでお困りではありませんか?

  • 自社で採用できる外国人材が分からない
  • 外国人雇用における法令違反のリスクを防ぎたい
  • 技能実習生の雇用に不安がある
  • 法令違反をしていないか心配

当事務所では外国人雇用におけるトータルサポートを行います
弁護士法人i3つ特徴

ツールを活用した迅速な相談対応

当事務所では、ChatworkやLINE、電話といったコミュニケーションツールを使用しておりますため、法的判断や法的対処が求められる際、あるいは法的アドバイスが欲しいといった際にも、迅速なご対応が可能です。

ツールを活用した迅速な相談対応

他士業との円滑な連携によるトータルサポート

当事務所では、外国人雇用において弁護士による入管法や労働法等に関するサポートのみならず、税理士・社労士との連携を行うことで、外国人雇用において発生する税務・労働・社会保険問題に関してもワンストップで解決可能です。

他士業との円滑な連携によるトータルサポート

外国人の一般民事事件についても対応可能

外国人雇用を行っている場合、外国人従業員から家族の在留資格申請や離婚問題、交通事故問題等の相談も出てきます。当事務所はこのような個人に関する法律問題にも経験豊富のため、顧問契約にて外国人従業員からの一般民事事件についても相談対応させていただきます。

外国人の一般民事事件についても対応可能

当事務所 取扱業務一覧

外国人雇用を検討・実施している企業向け

  • 外国人受入体制構築
  • 外国人労務顧問
  • 入管法違反対応
  • 技能実習法違反対応
  • 外国人従業員向け脱退一時金申請
  • 外国人従業員向けEAP(法律相談サービス)

監理団体向け

  • 監理団体設立
  • 監理団体向け顧問
  • 外部監査業務
  • 技能実習法違反対策

登録支援機関向け

  • 在留資格申請代行
  • 登録支援機関設立
  • 登録支援機関向け顧問

日本に在留している外国人の方向け

  • 在留資格申請
  • 脱退一時金申請
  • 交通事故対応
  • 国際相続・国際離婚

当事務所の対応事例・解決事例

現在準備中です。

代表メッセージ

代表弁護士 黒田充宏

「今なぜ外国人か」日本国において近年声高に生産年齢人口の減少が指摘されており、中小規模事業者をはじめとした人手不足が深刻化しております。企業は人次第であり人手不足は我が国の経済社会基盤の持続可能性を阻害しかねません。

特に地域で見ると、人口の都市部への一極集中により地方都市での人手不足が顕著であり、ついには人手不足倒産件数も増加しております。

産業別に見ると、「運輸業」「医療・福祉業」「宿泊・飲食サービス業」「建設業」が人手不足産業として突出しています。

そのため政府としては、①働く女性を増やす ②働くシニアを増やす③働く外国人を増やす というそれぞれの方向で対策を立てておりますが企業様からは “若くて能力が高く精力的に働ける人物”であれば国籍を問わないという声を頂きます。

私どもは企業様のニーズに合わせて適正に外国人を雇用できるようにして企業の持続的発展を実現し、ひいては労務コンプライアンスを日本社会のインフラストラクチャーとして整備する所存です。

新着情報

外国人を雇用・検討されている企業・団体の方
こんなことでお困りではありませんか?

  • 自社で採用できる外国人材が分からない
  • 特定技能外国人の採用を検討したい
  • 技能実習生の雇用に不安がある
  • 法令違反をしていないか心配

当事務所では外国人雇用におけるトータルサポートを行います
弁護士法人i3つ特徴

ツールを活用した迅速な相談対応

当事務所では、ChatworkやLINE、電話といったコミュニケーションツールを使用しておりますため、法的判断や法的対処が求められる際、あるいは法的アドバイスが欲しいといった際にも、迅速なご対応が可能です。
ツールを活用した迅速な相談対応

他士業との円滑な連携によるトータルサポート

当事務所では、外国人雇用において弁護士による入管法や労働法等に関するサポートのみならず、税理士・社労士との連携を行うことで、外国人雇用において発生する税務・労働・社会保険問題に関してもワンストップで解決可能です。
他士業との円滑な連携によるトータルサポート

外国人の一般民事事件についても対応可能

外国人雇用を行っている場合、外国人従業員から家族の在留資格申請や離婚問題、交通事故問題等の相談も出てきます。当事務所はこのような個人に関する法律問題にも経験豊富のため、顧問契約にて外国人従業員からの一般民事事件についても相談対応させていただきます。
外国人の一般民事事件についても対応可能

当事務所 取扱業務一覧

外国人雇用を検討・実施している企業向け

  • 外国人受入体制構築
  • 外国人労務顧問
  • 入管法違反対応
  • 技能実習法違反対応
  • 外国人従業員向け脱退一時金申請
  • 外国人従業員向けEAP(法律相談サービス)

監理団体向け

  • 監理団体設立
  • 監理団体向け顧問
  • 外部監査業務
  • 技能実習法違反対策

登録支援機関向け

  • 在留資格申請代行
  • 登録支援機関設立
  • 登録支援機関向け顧問

日本に在留している外国人の方向け

  • 在留資格申請
  • 脱退一時金申請
  • 交通事故対応
  • 国際相続・国際離婚

当事務所の対応事例・解決事例

現在準備中です。

代表メッセージ

代表弁護士 黒田 充宏

「今なぜ外国人か」日本国において近年声高に生産年齢人口の減少が指摘されており、中小規模事業者をはじめとした人手不足が深刻化しております。企業は人次第であり人手不足は我が国の経済社会基盤の持続可能性を阻害しかねません。

特に地域で見ると、人口の都市部への一極集中により地方都市での人手不足が顕著であり、ついには人手不足倒産件数も増加しております。

産業別に見ると、「運輸業」「医療・福祉業」「宿泊・飲食サービス業」「建設業」が人手不足産業として突出しています。

そのため政府としては、①働く女性を増やす ②働くシニアを増やす③働く外国人を増やす というそれぞれの方向で対策を立てておりますが企業様からは “若くて能力が高く精力的に働ける人物”であれば国籍を問わないという声を頂きます。

私どもは企業様のニーズに合わせて適正に外国人を雇用できるようにして企業の持続的発展を実現し、ひいては労務コンプライアンスを日本社会のインフラストラクチャーとして整備する所存です。